五十肩 痛み止め 薬

五十肩の痛みに悩む男性

五十肩の痛みにお悩みの方向けに、五十肩の止めに効果のある市販薬をまとめました。

 

  • 肩がこわばっている
  • 寝返りをうつと肩が痛む
  • 腕を上げると痛む
  • 腕が自由に動かない

 

こんな五十肩の症状に悩んでいる方の参考になれば幸いです。


五十肩の原因と対応方法

五十肩の痛みに悩む中年男性

五十肩は、年齢をかさねることによって、肩と腕の間にある軟骨や筋肉に炎症が発生し、血液の循環が悪くなることが原因だと言われています。

 

炎症や腫れが原因引き金で、肩の可動域が狭まり、動かしにくく感じたり、肩に痛みが走るようになります。

 

五十肩の対応方法はとしてまずやるべきことは、市販の関節痛、神経痛の薬で痛みを和らげることです。痛みを放置すると動かすのがつらくなり、余計に症状がひどくなるという悪循環になるためです。

 

痛みが引いてきたら、無理のない範囲で肩周りのストレッチや軽めの運動をとりいれながら、ぬるめのお湯や湿布で肩の血行を良くすることを心がけます。


五十肩の痛み止めに効く市販薬

TVCMなどで有名で評判のいい五十肩向けの市販薬を、費用や服用の回数など、続けやすさを基準にランキング形式でまとめました。

 

リョウシンJV錠

五十肩の痛み止め薬ランキング1位 リョウシンJVの特徴

リョウシンJVは五十肩の原因となる関節痛、神経痛に効く飲み薬です。第3類医薬品に指定されていて、厚生労働大臣から効果を認められています。

「肩から背中全体、首にも痛みがある」「ツラくて腕が上がらない」などの五十肩の症状を緩和します。

リョウシンJVには関節や神経の痛みを和らげ、血行を促進する6つの有効成分が配合されてます。

特に、フルスルチアミン、シアノコバラミン、ピリドキシン、ガンマオリザノールなどは、医薬品として認められている承認基準の最大量が配合されています。

元サッカー日本代表キャプテンの澤穂希さんがテレビCMのイメージモデルになっているので、知名度も高いです。「痛みと戦うあなたへエールをおくりたい」のキャッチフレーズに聞き覚えのある方もいらっしゃるかもしれませんね。

リョウシンJV服用するタイミングは1日1回、3錠だけです。毎日飲むものなので、負担が少なくなるように考えられています。

値段も、他の市販薬と比べてお得になっていて、費用面でも無理なく続けられるように配慮されています。

価格 初回:1,900円、2回目から:3,600円、送料無料
評価 評価5
販売会社 富山常備薬グループ
五十肩の痛み止め薬ランキング1位 リョウシンJVの総評

有効成分の分量が承認基準の最大までたっぷり配合されているので、五十肩にお悩みの方、サプリメントでは効果がなかった方におすすめできます。毎日服用する分量も負担が少なく、値段も抑えられているので、効果を実感できるまで無理なく続けることができます。

ラークセブン

五十肩の痛み止め薬ランキング2位 ラークセブンの特徴


ラークセブンは五十肩の痛みを和らげる効果のある第3類医薬品です。
2016年10月に発売され、類似の市販品の中では新しい部類に入ります。

五十肩には、激しい痛みに悩まさせる急性期、痛みは少なくなるものの肩の動かしにくさは残る慢性期、だんだん痛みがなくなる回復期がありますが、ラークセブンはすべてのタイミングにあった成分が配合されていますので、どのタイミングでも使えます。

相談したいことがある方は、コールセンターで薬剤師のサポートを受けることもできます。

価格 初回:1,490円、2回目から:3,576円、送料無料
評価 評価4
販売会社 日本薬師堂

グルコンEX錠

五十肩の痛み止め薬3位 グルコンEX錠プラスの特徴

グルコンEX錠プラスは、五十肩などの関節痛、神経痛の痛みを和らげる市販薬です。

五十肩の原因のひとつは、関節の間でクッションの役目をする軟骨がすり減り、骨と骨がぶつかることが原因です。

すり減った軟骨に弾力性や保水性を与えるには、コンドロイチンが有効で、痛みを和らげたり、細胞の新陳代謝を促す働きがあります。

グルコンEX錠プラスには、 このコンドロイチンが医薬品の承認基準配合上限900mgまで配合されています。

その他にも、 筋肉や神経の組織の働きを活発にして新陳代謝を促進し、症状を緩和する チアミン硝化物とピリドキシン塩酸塩や、 毛細血管を広げ、血行促進効果が期待できる ビタミンEコハク酸エステルカルシウムなど、有効成分がたっぷり配合されていて、五十肩の回復をサポートします。

費用は他の薬と比べるとやや高めですが、シリーズ累計販売個数505万個で、五十肩向けの薬としてはロングセラーです。

価格 初回:1,980円、2回目から:6,458円
評価 評価3.5
販売会社 日本薬師堂

五十肩の痛み止めに一番オススメの市販薬は、リョウシンJV錠!

リョウシンJV錠

五十肩の痛みを緩和するには、関節痛、神経痛に効果のある市販薬を服用し、軟骨に弾力性と柔軟性を取り戻していく必要があります。

 

効果を実感するには、1ヶ月以上は市販薬飲みながら様子を見ていくことになるので、続けやすい薬を選ぶのがポイントです。

 

リョウシンJV錠は、続けることが負担にならないように、服用量が1日1回、3錠だけで効果がでるように調合されています。

 

費用も他の五十肩向け市販薬に比べて良心的な価格に設定されているので、無理なく続けやすいです。

 

五十肩の痛みをそのままにしておくと、動かす機会が少なくなることで関節や筋肉の老化や血流の循環が悪化し、更に痛みがひどくなる悪循環になります。

 

五十肩の痛みに悩んでいる方、痛みは引いていても思うように肩が動かない方は、医学的に効果が認められた市販薬で、五十肩のケアを始めてみてはいかがでしょうか?

 

公式サイト

初回お試し半額オフキャンペーン中!